■T−da事務局 : 奈良県奈良市
ダイビングチームT-daは、2004年に活動を開始した非営利ダイビングチームです。老若男女、ベテラン、ビギナー問わずで海が純粋に好きなダイバーの集まりです。
 トップページ
Top Page
 スタッフ
Staff
 ファンダイブ
Fan Dive
 
 ライセンス講習
Licence
 お問合せ・予約
Contact Us/Reservation
 ダイビングログ
Log
お薦めグッズ
Goods
 
ダイビング豆知識
Trivia
 
ダイビングポイント
Diving Point
 
  お得情報
Profitable information

■2008年■

 2008.12.06-07 八丈島 久し振りの八丈島で天気もそこそこで期待しての八丈島到着。ところが、風がきつく全てのポイントがクローズ。仕方なく、レンタカーで島巡り&ゴルフ&温泉に切り替えました。今年の潜り収めツアーでしたが、残念です!来年は八丈ブルー全快の秋に再度企画予定です。


 


 2008.11.08 宮崎 日南大島 全国的に天気の悪い週末で宮崎も雨予報でしたが、ダイビングの間は何故か曇りに回復。でもどんより暗いので海の中は夕方のような暗さでした。アカホシカニダマシ、フリソデカクレエビ等のエビ類やジョーフィッシュなど、マクロ系の生物をメインのダイビングです。カマスの群れなどもいたり、珊瑚も元気で海の状態はなかなかでした。



 
1本目 灯台下No.2
2本目 五本松
3本目 竹ノ尻漁礁


 2008.10.25 三宅島 三宅島に低気圧が停滞しているからか天気は曇りなのですが、海の方は大荒れで大久保以外のポイントは全てクローズ。その大久保もエントリーしてからも海の中までざわつく音がして底揺れも凄い状態です。水温は25度くらいで気持ち良く、アブラヤッコやソウシハギ、アカエイなどのビーチにしては見物の多いダイビングでした。26日には2本目のダイビングとして10月限定のメガネ岩に行きたかったのですが1日経っても残念ながらクローズ。
1本目 大久保


 2008.10.25 御蔵島 三宅島周辺の大荒れの中、何とか御蔵島まで出航。イルカの群れと楽しいドルフィンスイムを楽しみました。御蔵島のイルカは、なんといっても野生。御蔵島周辺には200匹くらいの群れが生息しているようで、20匹くらいの群れが何度も間近に来てくれました。船の上からイルカウォッチングもできたし、親子のイルカは子供が親イルカにぴったり寄り添って泳いでいました。
ドルフィンスイム


 2008.10.15 和歌山 田辺 表層〜中層に浮遊物が多く、透明度は7〜12mといった状況でした。ショウガセでは途中の流れが少しありオオカワリギンチャクまでたどり着かずでしたので、次回は是非見に行きましょう。ミサチジマではのんびりと生物観察をしました。ツユベラやクマノミの幼魚、キンギョハナダイの群れなどが見られ、大きなスジアラが数匹ゆったりと泳いでいました。




1本目 ショウガセ
2本目 ミサチジマ


 2008.10.11 神子元島 今年3回目の神子元。ハンマーシーズンも10月までということで、気合を入れての神子元でした。天候良し、海況良しということで2ダイブともカメ根。ですが、透明度はイマイチで、中流〜小流という状況で、タカベ・イサキの群れが目の前を遮り期待が高まったのですが・・・・。またもやハンマーヘッド群れどころか単体にも会えずでした。神子元は今年は打ち切りです。また来年、ハンマーリバーに期待しましょう。



1本目 カメ根
2本目 カメ根


 2008.09.06 和歌山 田辺 久し振りの南部でしたが、透明度も15m以上あり とても気持ちのいいダイビングでした。キンギョハナダイの群れとソフトコーラルが鮮やかさを演出していました。ロックゲイトでは よく見えませんでしたがハタの姿も見えました。これからはもっと透明度も上がってくると思いますので、次回はショウガゼにオオカワリギンチャクを見に行きたいところです。




1本目 ショウガセ
2本目 ミサチジマ


 2008.08.31 神子元島 7月にハンマーに会えず、リベンジの今回。8月の神子元は毎日連日でハンマーの群れが出ているという中、大いに期待しての今回のダイビング。気温は27度あったのですが、水温・透明度が・・・。上から下まで透明度5−8mくらいで、中層は相当厳しい状況。流れも弱く、ドリフト出来ずに泳ぎまくってのハンマー探し。ワラサ群れや、ヒレナガカンパチ、ツムブリ等、時折うっすらと現れる大物にハンマーの出現に期待大でしたが、またもや結果は・・・。10月までがハンマーシーズンなので、再々リベンジです。


1本目 ジャブ根
2本目 ジャブ根〜カメ根


 2008.08.30 逗子 芝崎ビーチ とても穏やかな海況でしたが、大潮の引き潮でビーチエントリーするまでに大変な距離を歩き、講習生の方にはきつかったようです。新たに2名のダイバー誕生です!おめでとうございます。





権太郎岩


 2006.08.11-13 宮古島 日間とも大きな天候の崩れはないものの午後からは雨が降ったり、海も少しウネリが入ったりする微妙なコンディションの宮古島でした。夏ということで伊良部島の北のポイントに集中してのダイビングです。珊瑚と地形も最高の状態で、なかなか出会わないミカドチョウチョウウオやニシキフウライウオ、モンツキカエルウオ、イロドリカエルアンコウ等が見れました。また、少しウネリのきつい3日目にはあまり知られていませんが、カーフェリーが沈められている沈船ポイントに潜りました。




     
1本目 クロスホール
2本目 白鳥幼稚園
3本目 サシバ沖
4本目 崖下&スネークホール
5本目 崖下U
  6本目 ツインホール
  7本目 サシバ沖
  8本目 Wアーチ
  9本目 佐良浜レック(沈船


 2008.08.02 和歌山 串本 天気:快晴 海況:凪 気温:32℃ 水温:27〜30℃ 透視度:5〜10mというコンディションの串本でオープンウォーターの講習でした。透明度がもう少し良ければと思いますが、それでも串本は気持ちいいですね。新たに1名のダイバー誕生です!おめでとうございます。





 
1本目 オレンジハウス前ビーチ
2本目 オレンジハウス前ビーチ
3本目 吉右衛門


 2008.07.26 逗子 芝崎ビーチ 今日は、陸上では溶けそうになるくらいの真夏日でした。逗子の芝崎ビーチでのオープンウォーターの講習です。新たに1名のダイバー誕生です!おめでとうございます。





権太郎岩


 2008.07.12 若狭湾 冠島 今日は真夏と言う感じで気温も31度以上ありました。ベタ凪での航行で冠島まではのんびりクルージング。日本海とは思えないびっくりするほどのブルーウォーター。30mくらいの透明度でスズメダイ、イサキの大群で視界が埋め尽されるほど。ハマチの群れが登場し、参加者メンバーは大興奮でした。イシダイや真鯛の群れ、中には80p級の真鯛もいました。面白いのはモズクがわんさかと群生していて、中にはレギュを外してそのままするっと食べる人もいました。行き慣れた黒潮ダイビングではない、意外にも楽しい日本海です。

1本目 トドグリ
2本目 ナカダシグリ


 2008.07.05 神子元島 気温は29度あったのですが、水温は冷水塊が混ざっていて表層では22度くらいなんですが、中層以下は最低のところで15度。あまりの水温の低さで期待のハンマーはどっかに行ってしまったようです。強めの流れの中、イサキ、タカベの群れがいて、圧巻はワラサの大群です。360度ワラサに囲まれるほどで、ハンマーの予感がしていたのですが、やはり水温が低過ぎたのでしょう。10月迄ハンマーの可能性があるので、またリベンジです。


1本目 カメ根
2本目 カメ根


 2008.06.07 和歌山 串本 8週ぶりの晴れの週末でしたが、期待していた海の方は、濁りが残っていて透明度も7mくらいと少し残念でした。アドバンスの講習で午後からはボート&ディープでしたが、特に3本目には南西の風が強くなり少し波がたち、更に透明度が悪くなっていました。レンテンヤッコ、オトヒメエビ、クロスズメダイ、ヘラヤガラ チョウチョウウオ、カゴカキダイ、アマミスズメダイyg キビナゴの群れ等が見られました。 



 
1本目 オレンジハウス前ビーチ
2本目 備前
3本目 イスズミ礁


 2008.05.10 三宅島 初三宅島。ということでついでに御蔵島でイルカとも遊ぼうということで張り切っていたのですが、これまた台風2号の影響で島につくや否や御蔵島は中止。ボートも出せないということで、ビーチダイブへ。ところが予想以上に三宅島のポテンシャルは高く、ビーチでウネリまくっていたというのにいい海でした。マンタかと思うくらいの巨大(3m)なアカエイに遭遇。アオウミガメなどもいて天候を忘れるくらいのいい海でした。



1本目 土方
  2本目 富賀浜


 2008.03.29 沖縄本島 今回の目的はダイビングよりもたまには陸地でのんびりということで砂辺No.1のみ。しかもボートで、時化ていたこともあり同じポイントで2本。
ウミウミ達を観察したのでした。







1本目 砂辺No.1
  2本目 砂辺No.1


 2008.03.01 久米島 またもや曇り空。最近はどうも晴れない日にダイビングが多いのは気のせいでしょうか。1本目は、久米島と言えばトンバラです。イソマグロの群れがのんびりホバリングに近い速度で泳いでいて、少しすると単体ですがハンマーです。2,3本目はのんびりダイビングでした。


←分かり難いですが単体ハンマーです


 
1本目 トンバラ
2本目 アーラ
3本目 トリノクチ


 2008.03.01 沖縄 ケラマ あいにくの曇り空で『野崎2』では、ヤシャハゼやハナヒゲの幼魚が見られました。
マチャン礁ではネムリブカ3匹、儀志布ではカメ(タイマイ)が出まくりで6匹が出迎えてくれました。








 
1本目 渡嘉敷島 野崎2
2本目 マチャン礁
3本目 儀志布島 カメ吉